【初心者向け】WordPress の無料でオシャレなテーマ 〜UNWINDなど〜

wordpress
役に立ったらシェアお願いします!

少し前に記事にしたWord Press(Word Pressってなんだっけ?って思った方はWordPressってなんぞ?をご覧ください)、本当に便利です。というのもwebについての知識が全くなても簡単に、しかもデザインもカッコいい&オシャレなWebサイトを作ることができちゃいます。

ということで今回は無料で使えてしかもデザインもオシャレ、または、無料なのに案外便利なのね〜というようなWord pressテーマを取り上げますね。(Word pressテーマってなに?と思った方、説明するので心配しなくて大丈夫ですよ。)簡単なら私もやってみようかなと思ってもらえれば嬉しいです!

SPONSORED LINK

Word pressテーマってなに?

Word pressテーマとは、親切な方が初心者でも簡単におしゃれなWebサイトを使えるようにと準備してくれたパッケージのことです。引越しをするときに家具を一つ一つ選んで買うのではなく、あらかじめ家電量販店や家具屋さんで引越しセットなるものを準備してくれている、そんな感じのものです。

家具や家電のショールームは店舗ですが、Word PressテーマのショールームはWord pressの公式Webサイトです。ここにはたくさんのテーマが掲載されています。なんかかっこいいサイトないかなーっと気楽にテーマを眺めて、気に入ったものをインストール、というような流れで、誰でも簡単にテーマをインストールできます!便利なんですよ、本当に。

ただし、どれも無料だと思ったら大間違い。世の中そんなに甘くはありません。テーマを作成している人たちだって生活がありますから当然、有料のテーマもあります。

 

WordPressのテーマ、選ぶ時のチェックポイント

テーマを選ぶ際は注意すべきポイントがあります。

①そのWordpressテーマが安全かどうか

まず一つは、そのテーマが安全かどうかということです。WordPressは世界中で使われていて世界のWebサイトの3割近くで使われているとも言われています。世界中でこんなに使われているWordPressなので当然悪いことを考える人もいます。ウィルスをばらまくためにテーマを作成して、そのテーマをインストールしたパソコンからウィルスを広めていくというような手法も考えられます。そんな被害を被らないためにも、インストールの前にテーマが安全か確認することがマストになります!

テーマの安全性の基準としては、一つはWord Pressの公式サイトでそのテーマは扱われているかという点、二つ目は利用者の数です。二つ目の利用者に関しては、自分はだいたい万単位であれば安全かなというように判断しています。つまり、利用者が10000人以上いるということですね。下の画像の赤枠のように、テーマをインストールするときの画面で確認できます。

SPONSORED LINK


安全性といえば、WordPress初心者の方が入れておくべきプラグインがあるので、こちらも併せてチェックしておいてください。

【SiteGuard WP Plugin】すぐにでもインストールしておきたい!

 

②デザイン性を重視しすぎていないか

二つ目は選ぶときの偏りについて。テーマの中には無料でおしゃれなものもたくさん存在するのですが、それでもデザイン性だけで選んではいけません。Webサイトは必ず何か目的があって作るものなので、その目的から外れて見た目だけを追求するようになってしまっては本末転倒です。必ずWebサイトを通してやりたい事を念頭においてテーマ選びをしてください。

例えば、動物園の動物の写真を撮りまくってそれをブログに掲載していきたい場合であれば写真が映えるテーマを選んだり、コラムを書いてそれをユーザーに読んで欲しいのであればテキストが美しく表示されるようなテーマを選ぶべきです。オシャレにこだわりすぎるのでなく、自分のWebサイトの目的に合ったテーマを作成選びましょう。

どうしてもデザインに凝りたいと言う場合は画像をどういったものを使用するかを工夫するのと良いと思います。無料素材サイトもたくさんあるのでぜひチェックして見てください。

WordPressに一工夫!おしゃれにするための素材サイト一覧

まーまず、初心者の方はこれ読んでおきましょう。そっからです。

WordPress 無料テーマ8選!!

それでは、ここで私が独断と偏見で選ぶWord Press無料テーマ8選をお届けしちゃいます。完全に主観なので参考程度にしてくださいね。

  1. Graphy
  2. ProfitMag
  3. Xeory
  4. HEMINGWAY
  5. UNWIND
  6. Brewhouse
  7. FUKASAWA

Graphy

graphs当サイトでも使っているWord Pressテーマです。とにかくフォントを美しく見せるために作られたテーマです。余白なども気に入っていてシンプルなのに安っぽくない感じが好きです!インストール数は1万程度ですのでそれほど多くはないですね。

 

ProfitMag

profitmag
こちらはマガジン風にWebサイトを作れるテーマです。記事の画像がタイトルとともにトップページに表示されます。画像でユーザーのハートをキャッチできます!

 

Xeory

xeoryこちらは「バズ部」というネット界隈では有名な会社さんが出しているWord Pressテーマになります。何が優れているかというと、書いた記事の内容がグーグルさんに評価されやすいよう、あらかじめ諸々セッティングしてくれています。せっかく書いた記事もユーザーに読まれなければ意味がなくなってしまうので、どのように書いたらグーグルさんに評価されるのかなんて全くわからないという方にはおすすめのテーマです。

HEMINGWAY

hemingwayこちらは全体の統一感がまとまっていて、バランスよくおしゃれという印象のテーマです。写真もよく見せたいし、テキストも同じようによく見せたいという場合にはおすすめです。画像の枠も若干角丸になっているというような、細部へのこだわりも感じられます。「神は細部に宿る」とも言いますからね。(自分は詰めが甘いとよく言われますが。自分ごとでした。すいません。)

 

UNWIND

unwindUNWINDはいかにも今時!というようなテイストのテーマです。アイコンなんかも見ていただくとわかると思いますが、よく見るようなものだと思います。海外のWeb関係のオンラインスクールでよく見るようなデザインかなとも感じます。トレンドを外さないのは大事で、ユーザーは見慣れたものを好む傾向がありますからね。

SPONSORED LINK

Brewhouse

brewhouseBrewhouseのトップページではカーソルに合わせて動きがつくようになっています。通常こういった動きをつけるにはお金がかかるので無料テーマで動きを出しているというのは見たことがなかったので正直にお得感が感じられました!また、ボタンの動き等も手を抜いていないなという印象を受けます。写真を使って商品を美味しく見せたり、おしゃれに見せたりすることができるので、飲食店に向いているかもしれません。本当にビールが美味しそうに見えますね〜。

 

FUKASAWA

fukasawaこちらは無料テーマの清楚系のWord Pressテーマです。北欧の家具を写真で並べたら美しく見えるに違いありません。左側のサイドバーもページとカテゴリが一緒に表示されていますが、複雑には見えずすっきりとした印象を与えます。

 

簡単におしゃれに、Wordpressのプラグイン

WordPressにはプラグインというものがあり、インストールするだけでWordpressを自分の使い勝手の良いものへとカスタマイズできるものがあります。ただし、WordPressプラグインをインストールする際に注意しておかないといけないこともあるので、必ず事前に確認してください!
中でも、簡単に見た目やデザインをカスタマイズしておしゃれにできるものを紹介します。

 

Smart Slider 3

Smart slider3はWordpressにスライダーを簡単に導入できます。管理画面も多機能で、スライダーの種類もたくさんあるので、自分の思うがままにスライダーをカスタマイズ可能なんです。10万ダウンロードされているため、信頼性も十分で安心して使用できます。

動画は英語ですが、操作は直感的なので、わかりやすいと思います。

 

Pixabay Images

写真素材やクリップアート素材を無料で利用できるプラグインです。商用・非商用を問わず無料で利用できるので、いちいち画像の素材サイトに行って画像を探さなくてはならないという手間が省けます。
心配なのはどんな画像が使えるのかというところだと思いますが、おしゃれなが画像もたくさんあります。こんな感じです。

Pixabay Images

jQuery Smooth Scroll

Webサイトによくあるトップへ戻るボタンをプラグインをインストールするだけで実装できます。これが地味だけど使えるんです。本当にインストールして有効化するだけです。

 

My Calendar

My Calendar は、イベントをいろんな方法でWebサイトへ表示できます。
カテゴリーや場所ごとに複数のカレンダーを追加したり、シンプルなイベント一覧を表示したり、と多彩な方法でカレンダーを表示できるのが便利です。

機能としては

  • コンパクトなミニカレンダー ビュー
  • 月表示、週表示、日表示
  • ウィジェット: 本日のイベント、今後のイベント、コンパクト カレンダー、イベント検索
  • カテゴリー、場所、作成者、主催者による絞り込み
  • 定期的なイベントのスケジューリング
  • イベントの予定が組まれたり予約されたりしたときに管理者にメールで通知

などなどこのほかにもたくさんの機能があります。

プラグインは他にも

【WordPress plugin】WordPress Popular Postsを導入してみた

【SiteGuard WP Plugin】すぐにでもインストールしておきたい!

で紹介しています。特にセキュリティ面では急を要すると思うので、

【SiteGuard WP Plugin】すぐにでもインストールしておきたい!

は見ないと損をすることもあります。笑

 

まとめ

以上、Word Pressテーマの中でも無料でおしゃれ、または便利というテーマをご紹介しました。思ったよりもデザイン性に優れていたと思いませんか?何度も言いますが、今日紹介したものはすべて無料テーマです。Word Pressさえ使えてしまえば誰でも簡単にインストールできます。

今まで興味なしだった人も少しだけ興味を持てた、思ってくれていたらば嬉しいです。
WordPressでカスタマイズしたい、という場合やまだ触ったばかりというときはこの本がオススメです。オススメ書籍紹介でも「やさしい」シリーズは取り上げているのですが、入門編としてはとても優秀です!一回は読んだ方がいい。

それでは!

SPONSORED LINK

Top