Webマーケティングの副業で稼ぐ方法

マーケティング
役に立ったらシェアお願いします!

プログラマーやエンジニアの方はランサーズやクラウドワークスといったアウトソーシングサービスで副業として色々仕事がありますが、マーケティング関係の副業ってあんまり見ませんよね。

でも普段のスキルを活かして副業したいですよね。

そこで、私自身、マーケティングコンサルの副業をやっているので、その周辺のマーケティング副業事情をまとめました。

SPONSORED LINK

各サービスで紹介されているマーケティング副業案件

【CrowdWorks(クラウドワークス)】LP原稿の作成・メルマガ・セールスコピー作成

報酬 時給1,500円
勤務 完全在宅
概要 世界的にも有名なセールスライターさんから直接指導をしてもらいつつ、収入も得られる案件。
うまみ スキルアップになる

 

【CrowdWorks(クラウドワークス)】リスティング広告運用案件

報酬 月額3万円〜
勤務 完全在宅
概要 ビジネスを育てて最終的には月額30万円までの予算を考えている案件。
サービス立ち上げから関わることができるので、どのようにして市場にサービスをFitさせていくかを経験できる。
うまみ スキルアップになる

【CrowdWorks(クラウドワークス)】国内TOP3大手総合広告代理店のデジタル広告プロデュース案件

報酬 月収35万
勤務 週3勤務
概要 ナショナルクライアントの大型広告キャンペーン経験、メディアとのタイアップ広告経験、最先端テクノロジーの活用を経験できる。
うまみ 専門性をあげるチャンス

CrowdWorks(クラウドワークス)に登録する

【skill shift(スキルシフト)】予算20万円のリスティング広告運用

報酬 〜月5万
勤務 一部リモート
概要 長野県限定の求人サービスのリスティング広告運用のお手伝い。広告予算は20万円程度でバナー制作までを担当。
うまみ 地域とのつながりが作れる

※こちらの案件は残念ながら今現在は募集が行われていません。案件の参考例として見ていただければと思います。

【skill shift(スキルシフト)】ITコンサルとしてマーケティング戦略の立案

報酬 〜月5万
勤務 一部リモート
概要 IT系のコンサルタントとして、中小企業向けにセミナーを開催している企業のマーケティング戦略の手伝いを担当します。Webマーケティングに限らず、リアルでのマーケティング戦略立案にも関わることができる貴重な案件。
うまみ マーケティングの上位工程に関われる

※こちらの案件は残念ながら今現在は募集が行われていません。案件の参考例として見ていただければと思います。

skill shift(スキルシフト)を知らない人への概要紹介

「副業正社員」という新しいカタチを提案するサービスです。

地方企業は業務改善やイノベーションを目的に、都市部の正社員は本業にムリの出ない範囲の副業として業務を行い、お互いにwin-winな関係を気づけるよう仲介してくれます。

自分のWebマーケティングスキルを使って副業したい人にとっては月に1回程度のMTGと平日のスキマ時間を活用して、地域中小企業の業務改善サポーターになり、様々な内容をお手伝いします。

Web広告の運用方法、商材に合った営業企画の手伝い、広報・PR、採用メディアの運営などなど様々な案件があります。

地域の中小企業にとってはビジネス経験豊富なスキルを有している人たちを副業正社員として事業に受け入れることで、コンサルタントに正式に頼むよりも安価に業務改善や経営改善が見込めます。
※skill shiftでの案件は数が少ない上に単価も高く、しかも社会貢献性もあるため大変人気のようです。私もちょくちょく見ていますが、なかなか応募したい案件にタイミングよく応募できることはありません。根気強く案件を探すと「これだ!」というものに出会えると思います。

【プロの副業】医薬品卸メーカーの戦略策定からクリエイティブ制作

報酬 応相談
勤務 東京都
概要 医薬品、化粧品、健康食品の製造業及び卸小売業を行っている会社のWebマーケティングの手伝い。

業務範囲は
・Web業界のトレンドを把握した販売戦略/リピート顧客戦略立案/人材育成
・クリエイティブ(LP)の企画・制作・効果測定/ABテスト
・GA、クリックテールを活用したサイト分析/顧客分析、競合調査
・分析 ・代理店を利用したweb広告出稿業務全般
・ECサイトの更新、運用
・コーディング
・SNSオフィシャルアカウントの運用

うまみ 幅広い業務範囲を経験できる。

【プロの副業】新聞業界の新デジタルビジネスの考案

報酬 応相談
勤務 東京都中央区
概要 デジタル化が遅い新聞業界を盛り上がてくれる方を募集。
・新聞業界のデジタルトランスフォーメーションの手助け
・スポーツ、芸能を題材にしたコンテンツ制作(アイデア)
・デジタル化へのプロジェクトチームのオフサイトMtgのナビゲーション
・社内外の意見、提案、アイデアを集約し、具体化させる
うまみ 新規事業の創出に関われる

【プロの副業】自社商品の売上拡大をしていただけるマーケター

報酬 応相談
勤務 東京都渋谷区
概要 自社商品の売上拡大に向けたマーケティング活動。
・新規顧客の集客のための戦略立案
・Web・紙媒体を横断したCRM戦略の立案
・各種広告媒体の効果検証、ならびに媒体選定
・ランディングページ、バナー等クリエイティブの効果測定、改善企画
・会員向けメールマガジン作成
うまみ 新規事業の創出に関われる

【プロの副業】を知らない人への概要紹介

個人が持っているスキルや人脈と、企業側のニーズをエージェントがマッチングしてくれるサービスです。ライフスタイルにあった最適な副業先を紹介してくれます。エージェントがいるってのが心強いです。

スキルを活かし副業で月30万増やす【プロの副業】

マーケターが副業案件をやるべき理由

マーケティングにおいて、経験はかなり重要な要素の一つです。

副業ではその経験を積むことができるのもメリットの一つです。

マーケターとしてのスキルアップになる

マーケターとして大切なことのひとつに「経験値」があります。

副業では、会社の制限がないため、普段自分が関わっている業界以外の案件を受注することもできます。そのため、多様な経験を積むことができて、自分のマーケターとしてのスキルアップに繋げることが可能です。

そして、さらに良いことは、副業の成果をもって本業にも活かすことができるというわけです。

スキルアップに関する記事もご案内しておきますので、もし興味があればのぞいてみてください。

マーケティングの勉強方法【初心者必見】

案件や仕事を始めるのが簡単

副業の始め方は簡単です。

自分が気に入ったサービスに登録して、依頼内容に対して提案をして、あとは仕事を受注するだけです。

しかも、仕事の内容はだいたいリモートでできるような内容なので、場所も問わずにすぐに始めることができます。

週1日〜でも始められる

副業なので週1日からでも仕事を始めることができます。本業との両立が副業の大前提ですから、週に1日からでも始められるというのは助かります。

仕事を通して地域につながりが持てる

サービスによっては、地域の副業案件を紹介しているサービスもあるため、地域につながりを持つこともできます。

つながりをもっておくことで、例えばIターン・Uターンの際に、就職口を探すのが少し楽になります。地域の特性にもよりますが、地方ほど知り合いに仕事を頼むケースが多いのです。

あとは、地域ならではの美味しいものが食べられるというメリットもあります。

お得な副業案件の条件

コミュニケーションコストがかからない案件

意外と見落としてしまっているのが、コミュニケーションコスト。

私の場合はコミュニケーションコストが必要以上にかかってしまうなと感じたらその副業を受けるのはやめます。よほど、クライアントと親密な中ではない限りはすぐにやめます。

理由はそのままですが、割に合わなくなるからです。

コミニュケーションコストがかかるということは何か根本的に合っていないことが大半です。根本的に合わないというのは変えようがないものだと考えているので、合わないと思ったらお互いのためにも無理に仕事をしない方が得策です。

あくまで自論ですので、そうは思わないのであれば、受けてもいいと思います。

最初の頃はとにかくなんでも受けないと仕事がもらえない場合もありますからね。

もし自分に合った副業がどんなものか、まだわからないという場合は下記の記事も参考にしてみてください。

自分に合う副業の探し方

副業を行う時の注意点

成果が出るのに時間がかかることを顧客に理解をしてもらう

リスティング広告の場合は違いますが、マーケティング活動は成果が出るのに時間がかかるのが大半だと思います。

ただでさえ時間がかかる性質をもっているのに、その案件自体に関わる時間は副業なので本業よりも少なくなります。そのため、通常よりも成果が出るのに時間がかかると認識していた方が安全です。

案件の最初に時間がかかるということを顧客にしっかり理解してもらう必要があります。

公務員の場合は副業はやらないこと

公務員は副業禁止です。具体的には下記により禁止されています。

  • 信用失墜行為の禁止(国家公務員法第99条)
  • 守秘義務(国家公務員法第100条)
  • 職務専念の義務(国家公務員法第101条)

気をつけてください。

会社院の場合は会社に許可をもらってから副業をすること

まずは会社の就業規則にて副業が禁止されていないかチェックする必要があります。
基本的には会社院員の場合、法律では禁止されていませんが、会社の就業規則で禁止されている場合があります。
これは法律的な強制力のあるものではないので、違法にはならないのですが、後腐れなくやるためにも会社に許可を得てから副業を始めるのが無難です。

なお、副業を行なって、年間あたりの副業の所得が20万円を超えた場合は確定申告をする必要があるので、頭の片隅に入れておきましょう。

今後ますますマーケティングは重要になっていく

マーケティング(webに限らず)はまだまだ日本では重要性が認知されていません。その傾向は地方に行けばいくほど強くなり、お客様は神様だ、というような意識のみで商売をしている中小企業が多いのはまぎれもない事実です。

そのため、経営も科学的に行われることなく、お客様のいうことを真摯に受け止め、第一に考えていくことで売上も上がり、商売も繁盛するという考えで経営が行われているように思います。

地方に行けばいくほど、人との繋がりでの仕事が多く、お付き合い仕事がしばしば見られます。確かにそれは自分たちが人間である以上、感情があって、人の好き嫌いはあるので、切っても切り離せないことだとは思いますが、それだけでビジネスを行うのはある種の危険性もあると思います。

だからこそ、その人付き合いだけに頼らず、マーケティングの視座も取り入れることで、地方のビジネスは新たな武器を手に入れて、認知も広がり、これまでの強いところであった人to人のビジネスの強さも光ると思っています。

そういった意味で、マーケティングの重要性というのは今後も上がってくるし、上がらなければならないと思います。

だからこそ、マーケティングの経験値を今のうちに蓄えておくと後で仕事に困らなくなると思います。

SPONSORED LINK

Top