【無料もあり】マーケティングの論文が読めるサービスまとめ

マーケティング
役に立ったらシェアお願いします!

日々のインターネットの情報収集に飽きてきた。そんなときに使えるのが学術論文。マーケティングに関しても同じです。
そこで今回はマーケティングに関する論文を読むときに使いたいWebサイトを紹介します。

SPONSORED LINK




日本マーケティング学会

マーケティングジャーナルという学術誌を発行。無料記事もあるため、会員登録さえして仕舞えば問題なし。

論文というからには少し腰を据えて読みたいところ。

タブレットで論文。右にはノートとメモで、思考を進めていきたい。

日本マーケティング学会

デジタルマーケティングジャーナル

旬なデジタルマーケティング情報を取り扱ってピックしている。

GAの使い方というような細かい記事もあるが、それよりもマーケティング概念モデルやインタビュー連載企画が魅力的。

デジタルマーケティングジャーナル

cii

マーケティングに限らず、論文を読めるプラットフォーム
興味のあるキーワードで検索をかければ、数多くの論文が出てきます。

Jstage

こちらもマーケティングに限らず、様々な学術論文を読むことができるプラットフォーム
個人的には論文読むときは1番使いますね。

リンクはマーケティングサイエンスのページ。

論文自体は最新のものではないが、消費者行動など、マーケティングの古典的なテーマについての論文を読むのには活用できる。

j-marketing.net

無料会員ではマーケティング用語集などしか閲覧できないが、年会費10,000円払えば、独自調査データや企業分析、企業のスタディケースなど豊富なデータを閲覧できる。

ハーバードビジネスレビュー

こちらはマーケティングとは少し離れているが、ビジネスに関する論文を多く取り揃えており、先駆的な内容なのでおススメ。

これらはかなり重め。

そもそも論文ではなくて、初歩的なものから学ぶのであれば、ブログやツイッターアカウントがおすすめ。勉強方法もまとめているので、こちらも参考にしてほしい。

 

論文検索の仕方

今回はマーケティングに関する論文のプラットフォームをいくつか紹介しましたが、別にプラットフォームに頼らなくてもgoogle検索でも結構な数の論文が出てきます。
例えばSNSマーケティングに関するインターネットの記事は読み漁ったから論文を読みたい!という場合では、Google検索で「SNSマーケティング論文」と検索をかければいいんです。かなり出てきますよ。とにかく論文の量が必要なんだ、というときは有効です。
学生の卒業論文を書く際は活用できるので、参考にしてみてください。

読み応えのあった論文

https://www.jstage.jst.go.jp/article/marketingscience/23/1/23_230101/_pdf/-char/ja
普段私がよむJstageで読み応えのあった論文を1つだけ紹介しますね。
内容についても少しだけ触れちゃいます。

「解釈レベル理論とマーケティング」

よく女性が結婚したい人がいるなら胃袋をつかめばいける、みたいなことを言いますが、それはこの論文を読めばなぜか説明できます。論文にある、割引解釈レベルモデル(DCLM)を使えば説明できます。
割引解釈レベルモデル(DCLM)
前提:
物事における解釈・感じかたを大きく2つに分けて考えます。
【高次な解釈レベル(心理的距離感が遠い)】
抽象的、単純、構造的、脱文脈的、本質的、上位的
高次なほど、感じる価値の低下率が大きい
【低次な解釈レベル(心理的距離感が近い)】
具体的、複雑、非構造的、文脈的、副次的、下位的、目標無関連的
低次な解釈ほど時間が経つにつれてのその人が感じる価値の低下率が小さい。

これを結婚生活に当てはめると、結婚生活は幸せで誰もが結婚すべきだ、という解釈のもとそれに価値を感じて結婚する動機にしたAさんがいるとします。この場合の解釈は心理的(時間的、情緒的)に距離があるため、高次な解釈となります。
その反対に、彼女の料理がとても美味しいから結婚する、と考えたBさんがいて、この場合を低次な解釈とします。

高次な解釈は低次な解釈よりも価値の低下率が大きいため、Aさんの場合、時間が経つにつれ、結婚に対する価値の感じ方はどんどん下がっていき、結婚生活で生じる細かなことにより、嫌気がさしてくることでしょう。
Bさんの場合は、もともと低次な解釈をしていたためにもともとある程度の苦労は予測しており、価値の感じ方の低下率は大きくなく、それほど結婚生活への失望感はありません。
よって、より低次な解釈である、ご飯が美味しいから結婚する、というBさんの場合の方が結婚生活が長続きする、というわけです。
どうです?わかりましたか?
詳しい内容は実際に論文を読んで勉強してくださいね。

※あくまで私の解釈なので、正確性は保証できません。ブログの記事用にかなり噛み砕いて、要素を減らした説明になっているので。

 

 

SPONSORED LINK


Top