リスティング広告担当者がすぐに5万円稼げる副業

リスティング広告担当者がすぐに月5万円稼げる副業
役に立ったらシェアお願いします!

リスティング広告、またはWebマーケティングを普段行なっている人は専門分野を仕事にしていることになるので、副業でも比較的労力をかけることなく副業で稼ぐことができます。

私自身、クラウドワークスでリスティング広告の運用・アドバイスの副業をやって、月に5万円の収入を得ています。

「給料があまり上がらないから、転職しようかな」と悩んでいたり、「スキルアップをしたい」と考えている方の参考になればと思います。

 

SPONSORED LINK

副業をするメリット

もうすでにわかりきっているという方もいるかとは思いますが、あらためてリスティング広告運用やWebマーケティングを副業とすることのメリットを整理してみようと思います。

  • スキルアップになる
  • 安定した収入源を増やすことができる
  • これまでとは違った業界の広告運用ができる
  • 広告運用に手間がかからない

スキルアップになる

本業務ではクライアントの規模感の関係から試すことができなかったアカウント構成やキーワードの選定、コピーのテストなどが副業ではそのハードルはかなり低くなります。

というのも、副業で行うようなリスティング広告運用案件は予算規模があまり大きくありません。そのため、先方の担当者の方と密に連携をとって、少ないリソースを活かしていかに効果を出すかを考えなくてはいけません

結果が求められるのはリソースの大小に関わりはないのですが、予算が潤沢にある案件よりも工夫が必要になります。仮説検証のサイクルをかなり回す必要があるわけです。

なので、仮説検証が本業よりもできるということもあり、ノウハウの蓄積をしやすい、つまり、自分のスキルアップにうってつけというわけです

安定した収入源を増やすことができる

普通副業といったら単発の仕事も多いのですが、リスティング広告運用やWebマーケティングの副業はちょっと違って、中長期期間のものがほとんどです。

そのため、他の副業よりは安定して収入を手に入れることができます。

今の給料では少し足りないなという時に、自分の持っているノウハウを活かして収入を上乗せできます。

何かを新しく始める必要はないのでその点も魅力のひとつです。

これまでとは違った業界の広告運用ができる

副業を通してこれまで経験したことのない業界の広告運用やWebマーケティングの仕事をすることができるのも1つの魅力です。

それにより、例えば、本業で活用できるアイディアが生まれるかもしれませんし、キーワード選定やアカウント構成で新たな発想が生まれてくるかもしれません。

本業と副業で全く同じことをするのではなく、少し違った要素をより入れることで相乗効果が生まれることも少なくありません。大企業が今続々と副業解禁しているのもそういった社員の副業での成長が見込めるからです。

リスティング広告運用に手間がかからない

リスティング広告を一度キーワードや入札単価などを調整し切ったら毎日手を加える必要はほぼなくなります。そのため、副業との相性が良いです。

しかも、ここ1、2年で自動化の流れも強まっているのでそのような技術を使えばより手間を削減して効果を出すことができます。

 

SPONSORED LINK


リスティング広告やWebマーケティングでやるべき副業

いくつかリスティング広告やWebマーケティングができる副業サービスを紹介します。まずは案件を探してみることから始めてみると副業のイメージが湧きやすいのではないかと思います。

CrowdWorks(クラウドワークス)

副業を始めるときにちゃんと収入をもらえるのかが心配になりますが、実績・ネームバリューがともに安心できるのがクラウドワークスです。なんと言っても会員数が100万人を超えました。みんな登録だけしておいて空いた時間で仕事を探すというようなやり方をとっているのではないかと思います。

登録者数が多い=案件数も数がある

ことになります。事実、クラウドワークスであれば常にWebマーケティングや広告運用関係の副業があります。

また、お金を支払ってもらえなかったというような残念な事態を避けたいのであればクラウドワークスがオススメです。先ほども言いましたが、会員数100万人という安心感や私の経験的にも安心して副業ができる環境が整っています。
アプリ版も出ているので登録したらダウンロードしておくと、クライアントとのやりとりを隙間時間でできるようになります。余計な手間はできるだけ減らしたいですからね。



CrowdWorks(クラウドワークス)に登録する


ランサーズ


クラウドワークスと二大巨頭を張っているのがランサーズ。こちらも実績と名前が知れ渡っているということから安心して副業に専念できます。

仕事を探すのも手軽にできるので、副業をやる上で大事な情報収集を仕事を探す形でやるのも取っ掛かりとしてはいいかと思います。

ランサーズももチャット機能を持ったアプリがあるので、登録後はダウンロードしておくとよいでしょう。


ランサーズに登録する

skill shift(スキルシフト)

地方企業がイノベーションを目的に副業社員として雇い、都市部の正社員は本業にムリの出ない範囲の副業として、「副業正社員」という形で働くという新しいカタチを提案しているサービスです。

例えば月に20万円くらいの予算を持ったリスティング広告運用案件やITコンサルとしてマーケティング企画の立案をするような副業があります。
skill shift(スキルシフト)に登録する

【プロの副業】

個人が持っているスキルや人脈と、企業側のニーズをエージェントがマッチングしてくれるサービスです。

Draft

Draftは中小企業のWebマーケティングプラットフォームです。

無料の相談コーナーがあり、企業側からの相談に乗ることで自分のスキルアップにもなりますし、企業からの受注にも繋げることができます。

Draftを利用して副業をするのであれば、プロフィールをしっかり入力して自分のこれまでの経験業務やスキルをアピールした方が良いです。

Draftに登録している専門家の方々はなかなか豊富なスキルや経歴を持っているので、それらの人のなかで仕事を得るにはそれなりに経験がないとダメです。

draftの仕事

 

BizGrowth

biz growth

無料で登録できます。名前も非公開でできるのでその点は副業に向いているサービスです。

High Class

highclass

年収800円以上のクラスの非エンジニアの方向けに副業を紹介してくれるサービスです。

対象がサイトディレクター、ネット広告運用経験者、SEO運用経験者、営業部長経験者、人事経験者、商品企画経験者、CFO経験者、新規事業立ち上げ経験者、データサイエンティスト、広報経験者、総務・労務経験者、プロダクトマネージャー経験者、営業マネージャー経験者のような職業の傾けです。

どのサービスを使ったらよいか

どのサービスを使って副業をしたらよいのか。

副業サービスがたくさんあって迷ってしまうかもしれません。

もし金銭面以外でも満足感を得たいというのであれば、skill shiftがダントツでおすすめです。人気なので案件もすぐに募集が終わってしまいますが、地域貢献できるという点が他のサービスとは異なります。

手軽にはじめたいという場合であればクラウドワークスがおすすめです。少額案件も取り扱っています。

稼ぎたい場合はHigh ClassやBizGrowthがおすすめです。

 

以上、リスティング広告運用のノウハウを活かして稼ぐことができる副業でした。

転職はちょっと求人を見るだけでも労力がかかってしまう場合もあるので、それならばさらにスキルアップをしつつも副業で稼ぐというのを考えてみてもいいと思います。

SPONSORED LINK


Top