iPhone活用術【明日から仕事に活かせる】

iPhone活用術
役に立ったらシェアお願いします!

iPhoneでできる仕事に便利なちょっとした活用術をご紹介します。
いきなり成果がでるほどの改善にはならないかもしれませんが、塵も積もれば山となる。小さな仕事術を駆使して、仕事の成果をあげちゃいましょう。

SPONSORED LINK

iPhoneの「メモ」でテキストを音声入力

メモアプリで音声入力

iPhoneに最初からインストールされている「メモ」。これがかなり便利なのはご存知ですか?

音声テキスト入力に対応しているため、テキスト入力を音声で行うことができます。

音声入力

上記のように、メモアプリで音声入力することができます。

歩きながら思考の整理ができる

思考を進める時は座っているときでも、立っているときでもなく、歩いている時が一番よいと言われています。事実、みなさんも歩いている時にビジネスアイディアが思い浮かんでくるような体験をしたことはありませんか?

私はしょっちゅうあります。

何か仕事上で考えごとをしているときに、考えが煮詰まってしまったら歩きながら考えることを習慣にしています。なので、歩いている時に色々とアイディアが浮かんできます。

その時に便利なのが、音声入力。

歩きながらスマホを片手に自分の考えを話していれば、メモアプリで音声判断してテキスト入力してくれます。

わざわざ時間をかけて手打ちする必要がありません。

注意が必要なのは、まだ音声入力の精度が粗いときもあるので、音声入力した後はちゃんと自分の目で間違いがないか確認するようにしましょう。

SPONSORED LINK


大量の写真画像から目当ての写真を見つける

あの時食べた美味しい料理を友達に紹介したいんだけど、いつ撮った写真かわからない!そんな時はSiriに画像を探してもらいましょう。見つけて欲しい写真の内容ををSiriに「〇〇の写真を探して」というようにお願いすれば簡単に探し出してくれます。

探している画像が見当たらなくて5分10分も費やしてしまったというようなストレスを回避できます。

ストレージ容量の最適化

iPhoneにはついついアプリや動画、雑誌データなどをインストール・ダウンロードしてしまい、容量が埋め尽くされてしまいます。

これまでのiosではひとつひとつのアプリを手作業で消すというようなことをしていましたが、ios12ではそんな必要はありません。

設定 → 一般 → iPhoneストレージから、おすすめで不要なファイルを簡単にサクッと整理してもらえる機能が増えました。

容量が増えすぎて困っている、空きがないという場合はぜひお試しください。

SPONSORED LINK


Top