【解決】ジーニアスバーの予約できない問題

役に立ったらシェアお願いします!

どうやら最近、ジーニアスバー(Genius Bar)が予約でいっぱいで予約することができない問題が発生しております。

そこで、その困った問題への解決アプローチ&実体験をこちらに書いておきます。

SPONSORED LINK

アップル(Apple)サポートをダウンロードして予約する

まず、前提ですが、ジーニアスバー(Genius Bar)の予約は「アップルサポート」というアプリから簡単にできます。

こんな感じのアプリです。

SPONSORED LINK


これで簡単にジーニアスバー(Genius Bar)の予約が取れます。まずこのアプリをダウンロードしていなかった方はこちらのアプリをダウンロードしてください。

ジーニアスバー(Genius Bar)はアプリから予約可能

「アップルサポート」アプリを見ていただくとわかるのですが、どこのジーニアスバーも予約でいっぱいです。

最近、この予約でいっぱい問題が解決されました!

アップルサポートから予約できるのでご確認ください。

アップルサポート予約解消

(上記、アップルストア渋谷の例ですが、予約ができるようになっています。)

アップルストアへ予約する際はこちらの記事も参考にしてみてください。

持ち物や事前に確認しておくこと、所用時間などを実体験をもとに記載しています。

iPhoneの電池交換をスムーズに行う方法 at “Genius Bar”

SPONSORED LINK


予約の最終手段

それでもアプリから予約できなかったという場合は解決方法は二つあります。

開店と同時にジーニアスバーへ行く

ジーニアスバーでは開店と同時に対応してくれる枠を一定数毎日設けています。

そのため、もし平日の開店時間にいくことができるのであればそこを狙うのもありです。

が、気をつけておかなければいけないのは、同様のことを何人もの人が考えるであろうということです。当日行って、当日対応枠が埋まってしまったときの残念感は悲しいです。

一旦店舗へ行き、数週間先の予約を取り付ける

最終手段です。インターネットの時代に逆行するかのような方法ですが、一番確実です。

店舗へ一旦行き、店舗で予約を取り付ける方法です。

店舗へ行けば、誰かしらスタッフが対応してくれて、その場でiPadを使ってスケジュールを確認して、予約を取り付けてくれます。

仕事終わりに寄って予約するのが確実でしょう。

ジーニアスバー(Genius Bar)の予約はお早めに

ジーニアスバー(Genius Bar)は2週間待ち

ジーニアスバー(Genius Bar)はめっちゃクチャ混みます!さすがは天下のApple様。大人気です。

私先日ジーニアスバー(Genius Bar)を予約せずに行こうとしたら当然のごとく「当日お断り」をされまして、それならばその場で予約を行おうと思ったら2週間先まで予約が取れませんでした

特に繁忙期というのもないわけですからいつでもそのような混み具合だと思います。店内が混んでいるのは展示用スマホでゲームをする子供達がわんさかいるからではなかったのです。みなさんそれなりに理由があってきているようでした。

混んでいる時間帯が知りたいならGoogleマップ

また、どうしても待たされるのは嫌だ!性に合わない!という方は事前にGoogleマップで混み具合の様子を見ておくのがおすすめです。Googleマップ上で「ジーニアスバー(Genius Bar)」と調べて、目的のジーニアスバー(Genius Bar)をタップすると時間帯によっていつ混んでいるかが分かります。

ジーニアスバーの混み具合

ジーニアスバー(Genius Bar)を予約する時はかなり前もって(2週間は見ておきたい)予約しておきましょう。これはジーニアスバー(Genius Bar)での経験談ですので、皆さん気をつけてくださいね。

ジーニアスバー(Genius Bar)の一覧

ちなみに全国でどこにジーニアスバー(Genius Bar)があるかご存知ですか?すべての店舗を言えますか?行った事がありますか?私はありません。

2018年10月現在では下記のように全部で9店舗あるそうです。

銀座

東京都中央区銀座3-5-12
サヱグサビル本館
03-5159-8200

京都

京都府京都市下京区
四条通高倉東入立売中之町83-1
075-757-8700

仙台一番町(閉店してしまいました。)

宮城県仙台市青葉区一番町3-10-24
022-722-3001

名古屋栄

愛知県名古屋市中区栄3-17-15
エフエックスビル
052-238-2400

心斎橋

大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-5
アーバンBLD心斎橋
06-4963-4500

新宿

東京都新宿区新宿3−30−13
新宿マルイ本館
03-5656-1800

渋谷(休業中)

東京都渋谷区神南1-20-9
公園通りビル
03-6415-3300

表参道

東京都渋谷区神宮前4-2-13
03-6757-4400

福岡天神

福岡県福岡市中央区天神2-3-24
天神ルーチェ
092-736-6800

やはりほとんどが日本の中心地、東京にありますね。よくappleの新製品発売の時に、テレビで映されるのは東京の店舗です。

SPONSORED LINK


ジーニアスバー(Genius Bar)に行く当日までに用意しておくこと

「アップル製品が故障してしまい、ジーニアスバー(Genius Bar)に修理に行きたい。」という時に行く前に用意しておきたいこと。

必ずジーニアスバー(Genius Bar)に行く前に確認してから行ってください。でないと二度手間になることもあるので。

ジーニアスバー(Genius Bar)行く前の確認内容

  • データのバックアップを取っておくこと
  • ソフトウェアアップデートをかけておくこと

特に、ソフトウェア(iOS)のアップデートは「やって来るのが当たり前である」みたいなこともたまに言われますのでジーニアスバー(Genius Bar)に行った時に「めんどくさいことを言うなあ」と思いそうな方はアップデートしてから行きましょう。

「ジーニアスバー(Genius Bar)に実際に行って電池交換をしてもらう手順」で行く前にざっと流れを確認しておいてくださいね。

持っているアップル製品の保証状況も確認できる

アップル製品って購入時にAppleCareに入ると思うのですが、いくつも買っているとAppleCareの保証がいつまでかということを忘れてしまいますよね。そこで「アップルサポート」。

「アップルサポート」では

  • どのapple製品が保証対象になっているか
  • いつまで保証が適応されるか
  • 各アップル製品のシリアル番号

を確認することができます。「あーしまった!バッテリー交換を保証期間内にやってもらうの忘れてたー。バッテリー交換に8,000円もかかるじゃん!」というのはちょっと馬鹿らしいですよね。

電話でもジーニアスバーの予約ができる

ちなみ、今時あまりいないかもしれませんが、「アップルサポート」アプリを使って予約するよりも電話したほうが早いだろ、という方がいらっしゃる場合は電話での予約受付もしているようです。こちらも頭に入れておくと良いかもしれませんね。

ただし、24時間受付可能ではないので注意。アップルといえばカスタマーもしっかりしていると思ってしまうので、こちらも合わせて頭に入れておいてくださいね。

お勤めの方はお昼休みに電話しましょう。

※無料のサポート電話ではないので、あらかじめ相談する内容は決めておいて、無駄に通話時間がかからないようにしておくとお互いにスッキリ終われると思います。

アップル製品の基本的な使い方も学習できる

『アップルサポート』アプリではiosの様々な機能の紹介もしています。記事を読むことでアップル製品を使いこなすためのヒントをたくさん得ることができちゃいます。

アップルサポートの画面

アップルサポート

アップルサポートの画面2

以上、「アップルサポート」でできることでした。ジーニアスバーの予約から、アップル製品の契約状態の確認、アップル製品の基本的な使い方のレクチャーなど、appleLOVEな人にとってはインストールしていて当たり前のアプリです。スマホの容量にまだまだ余裕のある方は入れておいても無駄にはならないはならないのでぜひインストールしておきましょう。

SPONSORED LINK


Top